« イスラーム国の問題を考える (3) | トップページ | 核兵器と麻薬 »

2016年1月 1日 (金)

“自然と共に伸びる”運動を飛躍させよう

 読者の皆さん、新年おめでとうございます。 
  旧年中は本ブログをご愛顧くださり、ありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。 
 
 すでに多くの読者はご存じのように、私の動画による「新年の言葉」なるものは、ネット上で公開されている。ここでは、その文章を再掲させていただこう-- 
------------------------------- 
 全世界の生長の家信徒の皆さん、新年おめでとうございます。 
 
 この新しい年を、皆さんと共につつがなく迎えることができたことを神様に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。 
 
 昨年私たちは、自然と共に伸びるための“新しい文明”の構築に歩み出す準備をしました。その準備は一昨年から始まり、昨年までに主なものが整ったといえます。一昨年は、私たちは「心の焦点をどこに合わせるか」を明確にしました。「万教包容の御祭」や「神・自然・人間大調和祈念祭」の実施を決め、生長の家総本山に“造化の三神”を勧請しました。 
 
 これに続く昨年は、それら新しい儀式や行事から生み出される精神的エネルギーを、運動の中に具体的に展開するための制度や環境を整えました。 
 
 まず第1に「自然エネルギー拡大運動」を開始しました。京都府城陽市にメガソーラ発電所が建設され、すでに稼働しています。さらに、東日本大震災で大きな被害を受けた福島県に、2つ目の大規模ソーラ発電所が建設され、昨年末には稼働しました。これらによって、生長の家信徒は日常生活から排出される温室効果ガスを減らす道が、現実に拓かれたと言えます。 
 
 第2に、世界の貧しい人々の現状を想い、心を寄せる「一汁一飯」の試みが始まり、全世界に拡がりつつあります。これは、自然界を傷つける肉食を削減する従来からの取組みと同一線上にあり、信徒の皆さんの御賛同を得て確実に広がりつつあります。 
 
 第3には、自然から奪わない生き方を実践する新しい行事として、昨年私たちは「“自然の恵み”フェスタ」を日本国内の一部教区で実施し、参加者の好評を博しました。また、このフェスタの実践は、今年から世界的に拡大していくことが決まりました。 
 
 第4として、私たちは昨年、「生長の家“いのちの樹林”」を大都市・東京の2カ所に造成しました。そうです、私たちは都会を捨てて“森の中”に引きこもったのではありません。都会の中に、本来の自然を再現する試みがこの“いのちの樹林”の建設です。この樹林は、訪れる人々に、自然と一体の生活の善さと価値を思い出させ、“自然と共に伸びる”ことの意義を伝える重要な施設です。私たちは今後も都市部において“いのちの樹林”を増やし、掛け替えのない自然の価値を伝える努力をしていくつもりです。 
 
 さて、これらの準備が整った本年、私たちは何をすべきでしょうか? それはもちろん、“自然と共に伸びる”運動をさらに大きく発展させることです。多くの人々にこの運動に参加してもらい、“人間・神の子”の真理を、あらゆる機会に、より多くの人々に伝えてください。もっと具体的には、世界各地で“自然の恵みフェスタ”を実施してください。これは単なる収穫祭ではなく、自然と人間が本来、神において一体であるという真理を、現実世界に表現する宗教活動です。 
 
 なぜそうすべきかを、皆さんはすでにご存じです。深刻化している地球温暖化は、自然と人間とを分離する考えから生じています。この同じ考えから、資源・エネルギーの不足、奪い合い、貧困の拡大などが起こっています。テロの拡大も、この動きと決して無縁ではありません。自然から奪うことで、人間同士の対立が生じているのです。逆に言えば、私たちは自然と協働し、調和し、合一することで、人類の平和と幸福を実現することができるのです。 
 
 それでは皆さん、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 
 
 谷口 雅宣 

|

« イスラーム国の問題を考える (3) | トップページ | 核兵器と麻薬 »

地球環境問題」カテゴリの記事

宗教・哲学」カテゴリの記事

自然と人間」カテゴリの記事

コメント

谷口雅宣 先生

新年明けましておめでとうございます。
平成28年元旦
志村 宗春拝

投稿: 志村 宗春 | 2016年1月 1日 (金) 17時28分

新年明けましておめでとうございます。昨年中は大変お世話になり、有難うございました。今年もよろしくお願いいたします。私も出来る事から、頑張って活動したいと思います。今年も大変でしょうが、お身体に気を付けて頑張ってください。今年もご指導よろしくお願いいたします。今年が雅宣先生にとって、最良の年でありますように。それでは失礼します。岡本淳子(⌒0⌒)/~~

投稿: 岡本淳子 | 2016年1月 7日 (木) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イスラーム国の問題を考える (3) | トップページ | 核兵器と麻薬 »