« 大自然讃歌 (1) | トップページ | 大自然讃歌 (3) »

2012年4月 2日 (月)

大自然讃歌 (2)

天使答えて曰く――
汝ら、
生存競争・適者生存の用語に惑わさるることなかれ。
これらの用語、
「競争に敗れしは死滅し、
他を死滅せしは適者なり」と考うる因(もと)なり。
かくも冷酷無情なる原理
自然界の生物を繁栄せしむること能わず。
かくも素朴単純なる説
生物の生息地の多様、
生存様式の多彩を説明すること能わず。
生命は神の無限の表現なり。
生命は地上のあらゆる環境に生息地を見出すこと、
科学者驚きをもって報告せり。
摂氏百度を超ゆる温泉の中、
零度をはるかに下回る永久凍土、
鉱山の強い酸性の廃水にも
極限微生物は繁栄せり。
人体では食物を溶かす胃酸の中にも
シロアリの体内にも、
宿主を助け
共生する微生物多数あること知らざるや。
生物は殺し合いではなく、
生かし合いと棲み分けによって
多様な生態系を築き上げしこと、
生物学者も認むるところなり。
生かし合いと棲み分けこそ、
神の愛と無限の表現なり。
これなくば、
生物進化の永き過程で
かくの如き多種多様の生き物
地上に栄ゆること能わざるなり。
汝ら今こそ知れ、
地球誕生して四十六億年、
生命現象皆無の中から
単細胞生物出現し、
多細胞生物さらに分岐進化し、
海から陸へと棲処(すみか)を拡げ、
湿地から乾燥地帯へ、
熱帯、温帯、寒冷地帯へと
生命繁栄の拠点を打ち立てて来し道程は、
個々別々の生命の絶えざる闘争過程にあらず。
個別生命の盲目的生存競争の結果に非ざるなり。
汝ら、
闘争から平和生るるとの妄想より醒めよ。
悪から善生ずるとの迷いを去れ。
現象生命の地上誕生と繁栄の過程は、
実在生命の描きたる一幅の書画、
大生命の演じたる一曲の楽のごとし。
汝ら、
姿形の異(こと)なるものを「異(い)なり」と見る迷いから覚めよ。
「外形は唯自己の信念の影を見るに過ぎず」
 との教えを想起すべし。
「億兆の個(み)霊(たま)も、悉くこれ唯一神霊の反映(うつし)な」り
 との真理、
すべての生命に及ぶべし。
すべての生命互いに兄弟姉妹なりと知れば、
地球生命の繁栄の過程は
神の知恵と愛と生命の表現なること
自ずから明らかとならん。

谷口 雅宣

|

« 大自然讃歌 (1) | トップページ | 大自然讃歌 (3) »

地球環境問題」カテゴリの記事

宗教・哲学」カテゴリの記事

生物学」カテゴリの記事

自然と人間」カテゴリの記事

認知科学・心理学」カテゴリの記事

コメント

合掌 実相の現象展開讃歌、大自然の讃歌…神様の讃歌ですね。静かなところで、リズムを大切にして読ませていただきます。『日々の祈り』の形か、コンパクトな形で上梓されることを期待します。総裁先生 素晴らしい長編詩のご発表ありがとうございます。
感謝合掌 島根教区 石田 盛喜代

投稿: 石田 盛喜代 | 2012年4月 3日 (火) 00時56分

総裁先生 

 合掌 有難うございます。

ただただ 合掌 あるのみです。

 ありがとうございます。

投稿: 山本 順子 | 2012年4月 3日 (火) 08時48分

合掌ありがとうございます。素晴らしい長編詩の発表ありがとうございました。4月から新しい職場に行き始めました。通勤の往復や昼休みに読んでいます。自然に囲まれた通勤路で毎日素晴らしい自然を作られた神様に感謝しています。続きが楽しみです。

投稿: 横山啓子 | 2012年4月 3日 (火) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大自然讃歌 (1) | トップページ | 大自然讃歌 (3) »