« カメの長老 | トップページ | 米中間選挙の“明暗” »

2010年11月 4日

カメの長老 (2)

 カメの社会には厳然とした階層秩序がありました。それは、カメの寿命が長いことと関係がありました。カメは自分の体だけでなく甲羅もいっしょに大きくなるので、成長には時間がかかるのでした。頑丈な甲羅は“隠れ家”や“防護服”の役割を果たすので、それが大きいということは、カメの社会では経験豊かであり、また“高級”で“偉い”証拠でした。だから、大ガメが社会を支配し、中ガメがそれに従い、小ガメが小間使いのようにせっせと働くことは、当たり前であるだけでなく、正しいことでした。

 こういう不動の秩序のもとでは、「変化」は秩序を脅かす異常事態と見なされていました。だから、変化を嫌うカメ社会では、ノロマであることは当たり前であるだけでなく、よいことなのでした。が、その反面、カメ社会には問題があることも長老ガメは知っていました。そのことを伝えようと思い、長老は若ガメに言いました--
 
長老--ところで、おまえはノロマの意味が分かったかな?
カメ--わかりました。世界は変わらないから、何でも急ぐことはムダなのです。
長老--世界は、全然変化しないわけではない。季節は動くし、それにしたがってカメの生活も変えねばならん。冬になれば、冬眠だ。
カメ--ええ、そうです。それでもまた春が巡ってきて、四季が繰り返します。つまり世界は、同じ変化を繰り返す……。
長老--そう、円い大きな環のようにね。狭い範囲を見れば変わっていても、広い範囲では変わっていない。だから、未来を見ることもできる。
カメ--あっ、そうでした。昔から中国では、我々には予知能力があると言われていたのを忘れてました。カメはウサギより偉いのです!
長老--ははははは……。そう簡単には言えないぞ。
カメ--どうしてです? カメは世界がもどってくる場所に、いつもいる。だから、今も未来にいるのです。
長老--しかし、春しか知らなければ、夏や秋のことは予知できない。冬が来ることを知らなければ、夏や秋の収穫物を蓄えておくこともできない。
カメ--確かに、そのとおりです。でも、繰り返しの内容とパターンを覚えてしまえば、あとは簡単です。
長老--しかし、世界は大きく変わることもある。もとへもどらないこともある。そんなとき、カメの我々はどうすべきかな?
カメ--ええっ、そんなことがあるのですか?
長老--昔、こんなことがあった。我々が甲羅をもっていない頃の話だ。全能の神ゼウスが結婚の宴を開いて、動物全部を招待してくれた。ところが、我々の先祖だけが神の宴に出席しなかった。その理由は、自分のすんでいる土地と家が居心地がよくて、離れたくなかったからだ。それを知ったゼウスは怒って、「おまえは今後、自分の家を背負って生きていけ」と言って、甲羅を体に張り付けたのだ。
カメ--ええっ、そんなことがあったんですか! 驚きました。
長老--だから、神の御心を知る努力は常に必要だ。居心地がいいというだけでは、神の怒りをかうこともある。
カメ--ふーむ。この重い甲羅は、神さまの招待に応じなかったおかげなのですか。
長老--そうだ。しかし、神は罰だけをくだしたのではない。この甲羅のおかげで我々は天敵から身を守り、長生きができるようになったのだから。

 谷口 雅宣

|

« カメの長老 | トップページ | 米中間選挙の“明暗” »

コメント

合掌ありがとうございます。雅宣先生、いや、カメの長老の言われる事、神の御心を知る努力は常に大切ですね。 この間家族大会がありました。そこでお話をさせて頂きました。が、其処のかたがたの多くは肉食関係の仕事に従事していられる方々だと始まる直前に聞いて、天地万物への感謝がテーマでしたが、なるべく肉食の問題は避けたほうがいいよ。と言う事で私もいろいろ考えさせられました。神様の御心を素直に伝えさせていただく事のたいせつさを感じました。 再拝

投稿: 真由美 | 2010年11月 5日 21:43

総裁先生

合掌、ありがとうございます。
早々、続編を書いてくださって、ありがとうございます。
続編ありますか?」と書いた手前、感想を書きます。(笑)

前編のウサギさんのイメージは、知識優先で頭でっかちのイメージに対して、カメさんは、真理そのものを象徴しているように感じました。
カメさん=真理=生長の家と受け止めました。
私は、ウサギさんじゃなくてカメで行こうと思いました。

再拝

投稿: かんみ | 2010年11月10日 20:17

総裁先生
合掌、ありがとうございます。

>カメさん=真理=生長の家と受け止めました。

これは、間違いのような気がしてきまいた。
人間に例えて、ウサギタイプとカメタイプとして考えたほうがいいように思いました。
私は、ウサギとカメだったら、カメさんの生き方を選びます。

再拝

投稿: かんみ | 2010年11月12日 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カメの長老 | トップページ | 米中間選挙の“明暗” »