« 平凡の価値 (2) | トップページ | 大分教区は上昇中 »

2010年6月24日

ワイヤレス・キーボード

 妻もブログに書いているが、今日は休日を利用して渋谷のアップル・ストアーに買い物に行った。目指すものはワイヤレスのキーボードで、これを4月に買ったアイポッド・タッチの入力用に使うためである。4月12日の本欄にも書いたが、私はアップル社のこの携帯型多機能端末をパソコンの補助機として買い、使っている。2カ月あまり使ってみて、その小ささと軽さ、またパソコンとしての使いやすさ、そして軽快な使用感に満足していた。ところが、この機械の最大の難点は文字入力の困難さなのだ。あの小さな画面の下半分にキーボードの絵が出てきて、それに指先で触れることで文字を入力するのだが、画面に出るキーの大きさは指先のサイズより小さいから、打ち間違いが多く出て困るのである。このほかの入力方法もあるにはあるが、私のようにキーボードに慣れっこになっている人間には、それと違う入力方法を新しく覚える気にはなかなかなれない。すると、アイポッドで何かを書きたくても、最少限の言葉数でまとめることになり、ブログや原稿の下書きなどの長文はとても書けないのだった。

 ところが、アップル社の製品について知識が増えてくると、同社のパソコン用にはワイヤレスで使えるキーボードが用意されていて、それが近々アイポッドでも使えるようになるという。普通のパソコンのキーボードで、携帯型端末への入力が可能となるのである。本欄ではすでに触れたが、私は1年半ほど前に、文章作成だけのためにキングジムの「ポメラ」という小型の電子メモ機を購入した。この機械は、キーボードが折りたたみ式なので小型軽量であるだけでなく、スイッチオンから文章作成が可能になるのに、ものの数秒しかかからない。それが非常に便利で、私は出張の機内や会議の席上などで使ってきた。が、画面がモノクロで見にくいのと、作成した文章をパソコンに移す作業が新たに必要になるのが難点だった。アイポッドがキーボードで使えるようになれば、この問題は一挙に解決するのだった。それだけでなく、アイポッドには通信機能もあるから、出張などに重いノートパソコンを持って行く機会を減らすことができる可能性もあった。

Appkeyboard  というわけで、いろいろな期待を込めて、今日は初めてアップル用のキーボードを購入し、妻と待ち合わせたコーヒーショップの中で設定作業をした。その作業はいたって簡単で、あっけないほど少ない操作で完了した。そしてさっそく、明治通りを見下ろす窓辺で、このブログの文章の下書きとなった文章をサクサクと書き始めたのである。使用感はなかなかいい。「ああこれで、ポメラは使わなくなるなぁ…」と思うと一抹の寂しさが残る。しかし、「合理化のために買った機械なのだから、合理化するのが合理的だ」などと自分に言い聞かせている。

 谷口 雅宣

|

« 平凡の価値 (2) | トップページ | 大分教区は上昇中 »

コメント

雅宣先生、ありがとうございます。


ワイヤレスのキーボードですか?
これは便利そうですね!


僕は、数年前からパソコンが好きになったので、自宅で使用している機種を好みのパーツ(機能)だけで構成できるように、自作PCを使っていますが、どうしても本体の裏側にあるコード類が煩雑なのが気になっていました…。
電源は仕方ないとしても、ディスプレイもワイヤレスになると良いのになぁ…。


とりあえず、僕もワイヤレス・キーボードを探してみます!
素晴らしい情報、ありがとうございました!


感謝拝 m(_ _)m

投稿: 阿部 裕一 | 2010年6月25日 18:07

総裁先生
今iPhoneで書いています。一本指なのでやりにくいです。
iOS4からワイヤレスキーボードが使えるようになりぜひ利用したいです。両手を使ったタッチタイピングでないとちょっとした文章には厳しいです。
また途中の文字を直すにはかーソルキーが便利ですが、使えますか?

先生は日本語キーボードなのですね。私は英字を買います。スペースキーが大きく使いやすいです。

投稿: 近藤 静夫 | 2010年6月27日 16:16

近藤さん、
私が日本語キーボードだとよくわかりますね。私自身が自分の使っているのが何というキーボードか知りませんでした。今回、ショップの人に聞いてみて初めて知りました。

投稿: 谷口 | 2010年6月27日 21:25

総裁先生
iPodを購入されて、キーボード入力されて使っておられるとこと、いつも先進的な取り組みされていること素晴らしく思います。4月の小閑雑感のブログをあらためて読ませて頂き、近いうちにiPadの購入も検討されているとのことを知りました。今この文章はiPadで書いています。
iPadは、とても気にいっています。まだ、OSがマルチタスクに
対応していないので、使いにくい点もありますが、早晩バージョンアップされれば、殆どノートパソコンと同等だと思います。
ネット上の情報でまだ、指摘さていないことですが、ほとんど発熱しないので、熱くならないということです。パナソニックのレッツノートというパソコンを今まで使っていたのですが、夏場などかなり本体が熱くなります。
購入されるならば、wifiだけでなく、3Gが使える機種がよいと思います。現状では、海外で、iPhoneや、iPadをパケット通信で利用すると
あり得ない程の高額使用料が請求されるので、実用的ではないのですが、近いうちに、海外でもパケット定額のサービスが始まるようです。iPadであれば、iPhoneとは入力のしやすさが格段に良くなっていますので、キーボードがなくても実用的だと思います。もちろん
キーボード入力が一番よいと思います。
また、キーノートというPowerPointと同等以上のソフトも1200円
で購入出来ます。液晶プロジェクターへは、接続アダプターを
介して、簡単に出来てしまいます。
また、画面が大きいことによっての使いやすさは言うまでもありません。以上お知らせいたします。
武市 進

投稿: 武市 進 | 2010年6月28日 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平凡の価値 (2) | トップページ | 大分教区は上昇中 »