« キンドルを使う (2) | トップページ | レヴィ=ストロース氏、逝く »

2009年11月 5日

ミカンを採る

 今日は休日を利用して、自宅の庭のミカンを収穫した。今年はミカンの実のつきが良く、その重みで枝が垂れ下がっているのが何か可哀そうだし、そろそろ鳥につつかれるようになってきたので、黄色に色づいてきたものから採ることにした。大小さまざまな大きさがあるのを、まず園芸用の鋏で伐る。低い位置のものから採っていったが、高い位置にあるもMikan2009 のの方が色づきがよいのである。アルミ製の梯子を出してきてそれらを採ることは採ったが、ミカンの樹は斜面に生えていて、しかもきちんと剪定していないので、梯子でも採れないものが多く残った。すると妻が、「高枝伐りを使えば採れる」と言ってそれを持ってきてくれた。これはなかなか便利な道具で、3mぐらいの高さにあるものも採ることができた。こうして採ったミカンを数えると、150個くらいあった。そして樹上には、黄緑色の状態のものや、高くて採れないものなどが、同じ数ほど残った。なかなかの豊作である。

 今年は、ミカンの隣にあるユズもいっぱい実をつけているし、粒が例年より大きい。しかし、冷夏の影響もあってブルーベリーは少なく、ビワも数えるほどで、イチジクときたらほとんど実をつけなかった。同じ環境にあっても、果樹の種類によってこれだけ結果が違うから、不思議である。多様な種があることで、何かが不作でも別のものが不足を補ってくれるのが「自然」の状態なのである。このことは、安定的な組織運動の発展にも必要な、重要な要素だろう。

 谷口 雅宣

|

« キンドルを使う (2) | トップページ | レヴィ=ストロース氏、逝く »

コメント

 ≪多様な種があることで、何かが不作でも別のものが不足を補ってくれるのが「自然」の状態なのである。このことは、安定的な組織運動の発展にも必要な、重要な要素だろう。≫

 このことは、これからますます重要になってくると私は思います。

投稿: 志村 宗春 | 2009年11月 5日 23:20

みかんの豊作おめでとうございます。
それにもまして雅宣先生の素晴らしい笑顔
みんなに配っていただきましたこと、
心から感謝いたします。

組織のそれぞれが互いに励ましあっていきなさいと、
お諭し下さいましたこと。
しっかり心に受け止め、講師会は組織の血液としての役割を
心を合わせがんばってまいります。
有難うございます。古谷正拝

投稿: 古谷正 | 2009年11月 6日 08:26

ありがとうございます。
ミカン、ゆず素晴らしいですね。
先日岡山、四国旅行で柑橘や柿の木のない北海道では貴重な景観を堪能してまいりました。
四国の山々の紅葉や雄大な渓谷美に感動でいっぱいです。
秋四国
ご先祖さまに
護られて
家族四人で
幸せの旅

いかがでしょうか?
さて、運動というお話ですが、家族単位の運動が自然ではないかと常々思っています。
家族で同じ行事への参加資格がないのはいかがかと思います。
もっと融通がきいたらみんな幸せになると思います。会員限定ではなく目標をなくし行きたくないひとが参加するのではなく万人に開かれた楽しい組織活動になったらと思います。
会員になるのもゆっくり納得してからなるといういみでも会員限定にするのは弊害があるような気がいたします。全国大会などでの適用ご検討いただけたらと思います。

投稿: 林利恵子 | 2009年11月 6日 12:03

ありがとうございます。雅宣先生のみかんの収穫のお話と同じ時期に、我が家にも静岡県のいとこから美味しいみかんが大きな箱でどっさりと送られてきました。今年は大変な豊作だったということで、食べてみたらこれがまた、とてもすっきりと美味しいのです。やはり今年の気候はみかんには良かったのだと思いました。地元兵庫県の講習会2日前の事でしたので、これは神様からの頂き物と思い、実行委員の皆さんに一緒に食べていただけた事も、うれしいことでした。

投稿: 松本 康代 | 2009年11月10日 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キンドルを使う (2) | トップページ | レヴィ=ストロース氏、逝く »