« 神は偉大でないか? (5) | トップページ | 幸福の方程式 »

2009年8月21日

青柿を拾って

 このところ硬い話題が続いているので、今日は少し気を抜いて書く。ブラジルから帰ってようやく時差ボケから抜け出せたようだが、東京の暑さにはフラフラする思いだ。日中のアマゾンは日向では40℃を超えるが、陰に入ると結構しのげる。これは湿度が低いせいだ。ところが日本の夏は、湿度の高さでへきえきする。これを“超越”するには暑さから逃げるのではなく、かえって外へ出て運動をするテがある。というわけで、今日はジョギングに出かけた。
 
 帰国して2回目だが、体がすっかりナマっていて、1回目はいつもの距離を走れず、走ったあともフラフラで、1日後に筋肉痛が出た。2回目の今日は、前回より距離を延ばしたが、やはり全メニューを消化できなかった。それはそれでいい。もう若くないのだから、無理はいけない、と自分に言い聞かせた。で、衆院選のポスターなどを眺めながら本部事務所に歩いて帰る途中、細い路地に青柿がいくつも落ちているのを見つけた。「ああ、もうそんな季節なんだ」と思った。
 
 この場所では、いつかも青柿を拾ったことがある。調べてみると、昨年の8月22日の本欄にそのことが書いてある。が、その時のものより一回り大きいように感じた。カキの木が成長するのは分かるが、それにともなって実も大きくなるのだろうか。とにかく6~7個も落ちていた。下はアスファルトか砂利なので、割れずに無事のものはなかった。昨年は、傷のないものを見つけてスケッチしたのだが、今年はほぼ“全滅”。この点でも、実が昨年より大きくなったことを示していると思う。質量が大きいものは、地面に落下する衝撃も強いからだ。それでも、わずかに傷んだ状態のものを1つ見つけて持って帰った。
 
 大きさを測ってみると、長さは6センチ、円錐形の実の円周は最大5センチあった。こんな立派な大きさのものが、嵐が吹いたわけでもないのに、ボタボタと落ちてしまっていいものだろうか……と思った。青柿の状態では種も未熟だから、子孫を殖やすための工夫とは言えまい。普通の虫や鳥は青柿を食べないだろうから、別の種類の昆虫かバクテリアの食物となるのかもしれない。それにしても、自然界は豊かだと思った。言い換えれば、このカキの木は、自分が必要とする数以上の実をつけて、他の生物に“大盤振る舞い”をしているのだ。青柿の状態でこれだけ落ち、赤くなってからも、まだ与え続ける。この“与える精神”を見習うべきだと思った。
 
Efuto090821  絵封筒に描いた。青柿は“緑色”と思いきや、決して単色ではなく、黄色や茶色の混ざった緑色もあれば、陰影の部分はほとんど黒い。つややかな肌には、光も映っている。最近、夫婦で絵手紙を描いているというM氏から残暑見舞いの絵手紙をいただいたので、返事をこれに入れるつもりだ。
 
 谷口 雅宣

|

« 神は偉大でないか? (5) | トップページ | 幸福の方程式 »

コメント

合掌、ありがとうございます
初めてのコメント失礼致します。
与える精神は大事ですよね。
私は4月からブログ書きはじめました。
相談に乗ることが多くて、有り難いです。
しかし、最近そのことを忘れていてしまいました。改めて思い起こさせて頂き、ありがとうこざいました。
新潟越南で頑張ります。
再拝

投稿: クワちゃん | 2009年8月22日 21:54

谷口総裁先生

残暑お見舞い申し上げます。
東京の地は残暑厳しいとのことですが、こちら北海道は朝晩は肌寒いほどの過ごしやすい季節です。
日々の気温だけを見ていると地球温暖化というより、冷夏を感じるほどです。しかし、魚や農作物はしっかりと温暖化の影響を受けております。

15日に始めて三菱の『i-MiEV』に試乗してきました。
大きさが軽自動車並みですが室内は大衆車クラスで乗り心地はガソリン車よりはるかに良いです。加速性能、静音さは思っていた以上でした。
ディーラーへの聞き取りで驚いたのは維持費の安さです。電気自動車ですから、エンジンオイルは不要ですしバッテリーの不凍液も不要です。何と言ってもガソリンに代わる電気代の安さです。
満充電で160km 走れるそうですが、それに要する電力は16kwh です。と言うことは、深夜電量を10円/kwh としても160円で160km 走行できるのです。その上、道路では一切のCO2 は排出しないのです。

十年前の家電量販店ではブラウン管のテレビばかりでしたが、今は一台もブラウン管は置いておりません。全て薄型テレビです。
自動車にもその気配が感じられます。
来月、函館へお出でになられるようですが、是非参加させていただきたいと思っております。

投稿: K.Satoh | 2009年8月23日 06:57

K.Satoh さん、

 お久し振りです。函館は涼しいようで何よりです。電気自動車、いいですね。160kmでは、北海道では足りないでしょうね。でも、東京では充分です。ブログのご挨拶、読みました。がんばってください。

投稿: 谷口 | 2009年8月23日 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神は偉大でないか? (5) | トップページ | 幸福の方程式 »