« タンポポとツツジ | トップページ | いろいろの青 »

2009年6月 2日

タンポポの奇形

 昨日の本欄で、釧路地方で見た「大型のタンポポ」の話を書いたら、同教区の澤田教化部長がメールで2日付の『釧路新聞』の記事を送ってくださった。別海町あたりに咲くタンポポには「花や茎がいくつもくっついた巨大な花が多い」という内容だ。その様子は「中が空洞になったり、波打ったりしている茎の直径は3~4センチ。くっついた花の長さは6センチ前後ある」と書いてあるから、私が見たタンポポとはかなり違う。私が見たのは、本欄に掲載した写真のように、本州の花に比べて一回りほど大型なだけで、正常な形をしていた。
 Kush060209
 しかし、そんな“奇形タンポポ”があるのが不思議なので、ネットで調べてみると、最近は結構、そういうタンポポが見られるらしい。学問的には「帯化(せっか)」という現象で、原因はよく分かっていないらしい。北海道だけでなく、全国各地で観察されていて、ニュースで取り上げられたこともあるという。この帯化した株から種を取って栽培すると、正常なタン ポポが育つというから、遺伝子に異変が起こったわけではなさそうだ。
 
 興味のある読者は、「タンポポ」と「奇形」というキーワードで検索してみると実物の写真が見れる。参考のため、ここに上記の新聞記事を掲げておこう。
 
 谷口 雅宣

|

« タンポポとツツジ | トップページ | いろいろの青 »

コメント

放射能汚染かと思いましたけど、
別のところに植えると出ないというのは何でしょうね?
携帯基地局の影響も心配されてるようですが。
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/theme-10007016772.html

投稿: nandeshou | 2009年6月18日 10:26

私の町でも携帯の基地局が建った後、奇形タンポポ、巨大クローバー、奇形野菜が続出しました。基地局の近くで電磁波レベルが高かったお宅では、子供達が体調不良になりました。小学校、中学校、保育園が近くにあるので、2年間かけて、保護者が中心となり、電波塔を今年の3月に撤去しています。電磁波の問題は日本では、シークレットですが、EUでは、予防原則に基づいて、規制を厳しくしています。近くに、電波塔、軍事レーダーなどありませんか?

投稿: 鈴木真美 | 2009年6月18日 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タンポポとツツジ | トップページ | いろいろの青 »