« 運命を獲得する (2) | トップページ | 信濃川の夜景 »

2009年5月14日

横浜でバラを愛でる

Rosegarden2  今日は、休日を利用して“親孝行”に出かけた。とは言っても行き先は横浜で、本欄の読者はご存じのように、我々夫婦が足繁く行く町だ。しばらく行っていなかったこともあり、またバラの美しい季節なので、花好きの母が喜ぶ顔が見たかったのである。お目当ての場所は、横浜・山手の「港の見える丘公園」。午前9時過ぎに東京を出ると、幸い道路は空いていて、40分ほどで目的地に着いてしまった。

Redroses  バラは、横浜市の“市の花”である。この公園には8千平方メートルの市営のローズガーデンがあり、約80種の千八百株のバラが植えてある。横浜開港当時、この山手の丘にはフランス軍とイギリス軍が駐屯し、その後、フランス領事館やイギリス総領事公邸などが建設された。この英総領事公邸を市が買い取り、現在の「イギリス館」となった。そして、イギリスの国の花がバラであることに因み、市政100周年を記念して、平成元年に“市の花”が制定されたという。

Artistroses  好天だったこともあり、公園にはすでに多くの中高年男女が来ていて、カメラを構えたり、スケッチブックを広げたりして、一年のこの時季にしか見られない“バラの美”を記録しようとしていた。バラ園のど真ん中に椅子を置き、カンバスを立て、色とりどりのバラたちを描いている画家もいた。私も、さっそくデジカメを使って同じ行動をとることにした。母も妻も、それぞれに花々を記録したことは言うまでもない。

Rosegarden  その時の記録のいくつかを、ここにご披露する。
 
 谷口 雅宣

|

« 運命を獲得する (2) | トップページ | 信濃川の夜景 »

コメント

谷口雅宣先生
お天気もよく、素晴らしい作品が撮れましたね。
ところで、横浜では現在、横浜開港150周年イベント「開港博Y150」が開かれています。5月17日には、さまざまな障害をもつ子供たちの音楽会が、ベイサイドエリアで開かれます。ニューヨークの黒人教育のための総合大学「ハワード大学ジャズアンサンブル」と「早稲田大学ハイ・ソサエティ・オーケストラ」も応援にかけつけます。私も横浜のこのコンサートに行ってみたいと思います。

投稿: 久保田裕己 | 2009年5月15日 22:19

生長の家 総裁 谷口雅宣先生
日々のご指導を戴き
ありがとうございます
さて、私の住んでいる川崎にも横浜の『港の見える丘公園』にひけをとらず素晴らしいバラがある公園がありますので是非一度お越しくださいませ。
場所は川崎市多摩区の小田急『向ヶ丘遊園跡』にあります川崎市立『バラ公園』です、『期間限定』で一般開放しています。近くにパーキングはありませんけど府中街道(旧道)ぞいなのでバスが頻繁にあります。お山の最寄り駅から電車に乗っても一本で来れますね。(千代田線でも半蔵門線でも)千代田線では言わずとしれた向ヶ丘遊園、半蔵門線では東急田園都市線の梶が谷です近くにはフルーツパーラ公園(川崎市立)もありますのでどうぞ。昔、安東巌先生(現、千葉県教化部長)が神奈川県教化部長の時に住んでいた所の近くです。 以上 終わり。

投稿: 直井誠 | 2009年5月20日 04:23

直井さん、

 川崎の「バラ公園」のこと教えてくださり、ありがとうございました。向ヶ丘遊園が健在だった頃は、子供たちを連れて行ったことがありますが、最近は行ってませんでした。今度、機会を見て行ってきます。

投稿: 谷口 | 2009年5月20日 14:04

谷口雅宣先生

略儀失礼致します。

昨日、今上陛下が横浜を訪問されました。ですが、それらは関係ありません

(閑話休題、話題に?)

川崎市立バラ公園
(正式には川崎市バラ宛)について今年度一般開放の詳細です。
今年度の一般開放の期日は平成21年5月14日から平成21年6月4日までとなっております。
また詳しい事は川崎市ホームページをご覧にいただいたらわかると思いますし、川崎市セールスネットに問い合わせ下さい。電話でもインターネットでも問い合わせは可能です。
それではごきげんよう。
ごめん下さいませ。 拝

投稿: 直井誠 | 2009年6月 1日 02:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運命を獲得する (2) | トップページ | 信濃川の夜景 »