« 天皇皇后両陛下のご結婚50年をお祝いして | トップページ | 家族で夕食会 »

2009年4月11日

タケノコを掘る

 サクラが散るころはタケノコの収穫期--わが家の春の言い伝えにしたがって、今朝はタケノコを掘った。今年は全国的に桜の満開が例年より1~2週間遅れたとテレビなどで言っていたから、本当にタケノコが出るのも遅れたと思った。にもかかわらず、結構太いのがあったので安心した。実は、6日にも“初物”を3~4本掘ったが、この時はそれほど太いものではなかったのだ。妻は、私の所望に応えて、さっそく「孟宗汁」を作ってくれていた。
 
 読者のご記憶にまだあると思うが、「孟宗汁」は昨年の本欄で映像によって作り方を紹介した。もし見逃した方は動画サイトにある「原宿のタケノコ」をご覧あれ。ところで、このムービーの登録の日付は、今から約1週間後の「4月18日」になっている。ということは、昨年のその頃の様子がそこに映っているのである。それを見て今日の様子と比べてみると、今年のタケノコの出が特に遅いわけでもなさそうだ。人間の記憶は、あまり頼りにならないものである。
 
Bambooshoots  写真を見るとお分かりと思うが、今日採ったタケノコは全部で6本。ミニが1つあるが、その他は直径が10~15センチある。わが家の竹林は、竹が結構密に生えているので、地中に這う地下茎も高密度になってきた。するとタケノコは、張り廻らされた地下茎の間から無理に出ようとするので、形がいびつに曲がったり、茎が扁平になったりする場合もある。また、私の場合、中型のスコップを使って掘り出すから、周囲に太い地下茎があると歯が立たない。そういう“障害物”がない方向からタケノコの根元にスコップを入れ、できるだけ深いところから掘る。この作業に没頭していると、体は熱くなり、時間を忘れてしまう。
 
 採ったタケノコは、夫婦2人に6本は多いので、隣家に何本か寄贈した。
 
 谷口 雅宣

|

« 天皇皇后両陛下のご結婚50年をお祝いして | トップページ | 家族で夕食会 »

コメント

先生の楽しそうなご表情と原宿産のたけのこをみてたいへんうれしくなりました。 ありがとうございます。 
たけと言えば、富山の信徒さんで竹を使って豪快な芸術を作られる人がおられます。私が初めてその作品をみたとき、(富山県教化部に置いてあります)とっても感動したのを思いだしました。感謝合掌

投稿: GEN | 2009年4月12日 12:42

 桜の便りに春を感じますが、“孟宗汁”この響きには何ともいえぬ懐かしさと、春本番を感じます。小さいときからこの孟宗汁で育ち、青春の10年位はご無沙汰でしたが、家庭を持つようになってからは、我が家の春の定番となり、子供達も大好きな、今やお袋の味となりました。
 私も先週の木曜日、例年より早く筍掘りに行ってき、早速、孟宗汁に煮物、ご飯と筍づくしです。
 “孟宗汁”は、全国区だとばかり思っていたのは私だけで、マイナーな山形の郷土料理でしたね。それも庄内地方の、たしか藤沢周平の映画にも出てきたり・・・・。
 我が家では、板コンに少々人参も入ります。
 昨年、先生がご紹介下さった、ビデオを皆さんにおすすめします。ありがとうございました。

投稿: hiro | 2009年4月12日 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天皇皇后両陛下のご結婚50年をお祝いして | トップページ | 家族で夕食会 »