« カキフライを食べる | トップページ | バレンタインデー »

2009年2月13日

生命は伸びる

 列島に春一番が吹き荒れた今日、妻がダイニング・テーブルの上に飾っていたフキノトウが伸びあがっているを見つけた。今月6日、東京・赤坂の末一稲荷神社で初午祭があったときに、境内に出ていた“芽”を何本もお土産にもらった。妻はそれを天婦羅と蕗味噌に加工し、残りの2~3本をガラス器に挿して飾っていたのだ。
 
Mtimg090213  フキノトウは食べるだけでなく、眺めていてもいい。生命力が旺盛だから、1週間やそこらは目に見えて伸び続ける。今では採ったときの倍ほどの高さに伸びて、両手足をひろげた子供のような恰好をしている。その成長ぶりを見ていると、子育て時代の記憶がよみがえってくる。
 
 そう言えば最近、庭を歩き回るノラネコたちの動きがとみに盛んだ。早歩きを急に止めたかと思うと、耳を立て、鼻で空気をさぐって、誰か相手を探す風情である。1匹が姿を消すと、次の1匹がどこからか現れる。彼らは、人間などまったく眼中にないようだ。また、池の中には、ヒキガエルが残した細長い寒天状の卵が、ヘビのように這っている。玄関脇のサザンカはピンクの花を盛り上げて、惜しげもなく花弁を周囲に振り落としている。スイセンも咲いたし、白玉ツバキも可憐な花をつけている。こうして、息苦しいほどに生命が動き出す季節を「春」という。人間だって進歩し、伸びるほかはないのだ。
 
 谷口 雅宣

|

« カキフライを食べる | トップページ | バレンタインデー »

コメント

大自然の営みは様々な場において快き驚嘆すべき情景を意識するしないに関係なく無言で見せ、語り掛けているのですねえ、、眼のある者は見なさい!耳のある者は聞きなさい!と言う事なのでしょうか、、、ただぼんやり見ているだけでなく物事の本質が見える様に、聞ける様に拝読、聴聞を生ある限り継続して行こうと言うことを再認識させて頂きました。

投稿: 尾窪勝磨 | 2009年2月14日 14:28

ありがとうございます。春はいいですね。「人間だって進歩し、伸びるほかないのだ」とても勇気づけられました。ありがとうございます。o(*^▽^*)o

投稿: 奥田健介 | 2009年2月14日 20:13

合掌ありがとうございます。

私は「伸」という名前ですので、今回のブログ記事とスケッチをより一層楽しませていただきました。
雄しべなのか、雌しべなのか、花の真ん中あたりが笑っているようにも見えました。

「家を興し、国を興し、世界へ伸びるのだ!!」と育ててくれた両親の恩に感謝し、
このフキノトウにも元気をいただいて、
これからも素直にまっすぐすくすくと伸びます!

ありがとうございます。

投稿: 古谷伸 | 2009年2月15日 00:41

古谷伸様へ
コメントとお名前にが目にとまりました。
私の参加する誌友会では、年末によくあるその年を表す漢字に対抗し、
今年こうありたいと表す漢字を各自決め、筆ペンでかわいい色紙に書きました。
私の選んだ漢字が『伸』でした。。。。
私も、素直にすくすく伸びます!

投稿: GEN | 2009年2月16日 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カキフライを食べる | トップページ | バレンタインデー »