« 父と息子 | トップページ | 上を向いて歩こう (3) »

2009年1月15日

休日のモーニングサービス

 休日を利用して、自動車運転免許証の更新をした。更新場所は、家からいちばん近い「新宿センター」という所へ行くことにした。公安委員会から来た案内葉書によると、都庁の第二本庁舎2階にあるという。5年前も確かそこで更新したはずだが、記憶が定かでない。ただ、大勢の人が列をつくっていて、手続きに時間がかかったという印象があったから、朝一番で行って午前中にすませられれば幸いと思った。受付は午前8時半から始まるというので、それなら朝食を新宿駅周辺でとり、その足で更新場所へ行くのが効率的だと考えた。同行してくれるという妻に「待ち時間は長いかもしれないよ」と警告すると、「読みたい本を持っていくから大丈夫」という答えだった。
 
 平日の朝の新宿駅は大混雑だと覚悟して行ったが、まだ7時半すぎだったので、案外楽に歩けた。妻は月2回、西口の住友ビルへ古典文学の講義を聞きにいっているので、土地勘がある。それにひきかえ私は、新宿駅の混雑が苦手で、特に迷路のような地下街は敬遠してきた。そこで、朝食場所探しを彼女に任せると、妻はすぐにコーヒーショップやレストランのある場所へ私を連れて行ってくれた。
 
Mtimg090115  喫茶店でモーニングサービスを食べるなど、何年ぶりかと思う。前回、モーニングサービスを食べた時の記憶はまったくない。ひょっとしたら記者時代以来かもしれない。何かわくわくした気持で妻の見つけた店に入り、それをメニューから注文する。出てきたのは、側面が波を打った楕円形のグラタン皿のようなものの中に、サラダとオムレツとトーストを盛り上げた“豪華版”だった。名古屋の喫茶店のモーニングサービスはスゴイと聞いているが、それほどではなくても、私には十分な量だった。

「時間がかかる」と思っていた免許証更新は、流れ作業のような手続きによってテキパキと進み、9時半すぎには終ってしまった。交付された新しい免許証にはICチップが埋め込まれていて、そこに個人データが記録されているという。その代り、免許証の表面にある「本籍地」の欄が空欄である。説明によると、本籍地の情報はICチップには記録されていても、表示されないのだという。今回は本籍地が空欄だが、次回以降の更新で「住所」も「氏名」も順次表示されなくなるとか。個人情報保護のための措置だというが、何となく奇妙な感じだ。最終的には、「普通」とか「中型」などという免許の種類と、顔写真だけが表示されるようになるらしい。

 都庁から新宿駅へもどる途中で、発売されたばかりの小型ノートパソコンのデモをやっていた。ソニーのVAIO「タイプP」という製品で、“ポケットスタイルPC”と銘打ち、「ズボンのポケットに突っ込んで持ち運べる」という触れ込みだ。私はこの類の小型パソコンを待望していたから、さっそくキーボードのテストをしてみた。ソフトなタッチで打ちやすいことは打ちやすい。が、使いなれている現有のレノボ製品のような“指応え”がなくて、頼りないといえばいえる。また、小型化しているだけあって、キーの配置がやや不自然だ。特に、頻繁に使う[Enter]キーの位置が現有のものと若干ズレているのが気になった。が、これらは慣れの問題かもしれない。気に入ったのは、重さが「640g」と軽い点。ただ、問題はその価格が「約10万円」と高いことだ。他社の動きを見てから、また考えようと思った。

谷口 雅宣

|

« 父と息子 | トップページ | 上を向いて歩こう (3) »

コメント

谷口雅宣先生

 五年ぶりに免許更新とは驚きです。先生はゴールドなのですね。

 私は更新は毎回三年ごとで、講習を受けない時はありません。違反しなかった期間が無いのであります。私も先生を見習って、ゴールドを目指したいです。

 ところで免許証が将来、顔写真と免許の種類だけになるなんて仰る通り、変な感じがしますね。

投稿: 堀 浩二 | 2009年1月16日 14:20

雅宣先生に影響されて、私も今月から絵を描き始めました♪(水彩画)
いろいろ道具を揃えて喜んでます。どんな事でも表現するというのは、すごく楽しいですね!
モーニングサービスの絵は、青い海に浮かぶ大きな貝殻に美味しい朝ごはん組が乗船してるみたいで....
さわやかな気分になりながら見つめていました☆
私もVAIO[タイプP]が欲しくて発売前からずーっと悩んでいたのですが、価格を見て...もう少し考えようと思っているところです;; でも持ち歩くのに軽いのは魅力ですね☆

投稿: 幸田有里子 | 2009年1月17日 11:09

堀さん、

 「優良」になった最大の原因は、車に乗る機会が減ったことです。また、“危険地帯”ではスピードを出さないようになったからですね。

幸田さん、

 水彩画……いいですね。TKさんのブログにも投稿してください。私もたまにしています。 モバイル派なんですね。「VAIO type P」は目の毒かもしれません。(笑)

投稿: 谷口 | 2009年1月17日 12:45

ありがとうございますはい是非!TKさんのブログに投稿デビュー出来るよう、頑張って作品を増やしていきたいです♪
モバイル派...そうなんです。。ネット大好きモバイラーです(笑)
文章を書いたりするのも大好きでして....☆
「VAIO typeP」をサイトで眺めては何色にするか考えているので、やっぱり手にしてしまいそうです^^;(笑)

投稿: 幸田有里子 | 2009年1月17日 18:11

 幸田さん、はじめまして。
 すでに絵を描く喜びに目覚められたとのこと。
 今年は発見の多い楽しみな1年になりそうですね。
 作品の投稿も心からお待ちしています。
 投稿の方法は私のブログの上部に紹介してますので、ご参考まで。 

投稿: TK | 2009年1月17日 22:44

この場をお借りさせて頂きTK様、はじめまして♪
ご丁寧にありがとうございます!! 投稿方法はばっちり分かりました^^
まだ試作品数枚なのですが、近々投稿させて頂きますね 
絵を描くという表現芸術がこんなにも素晴らしい事だったなんて、今さらながらの新鮮な気持ちに感動しています☆ 
集中力を高めて頑張ります!

投稿: 幸田有里子 | 2009年1月18日 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 父と息子 | トップページ | 上を向いて歩こう (3) »