« アジサイが教えるもの | トップページ | ぱすわあど (6) »

2008年4月25日

ぱすわあど (5)

 ぼくのおばあちゃんは、ぱすわあどをわすれた。
 おばあちゃんとぼくは、それを見つけるために本やさんへ行った。おばあちゃんはそこで、ことばをばんごうに変えるやりかたをおしえてくれた。1を3つかいた「111」は「いいひと」になる。ことばをみじかくすると、ばんごうになるのが、おもしろい。
 
 ぼくは、おばあちゃんがくれた「111」のかみを見ていて、思いついた。このばんごうのつぎに4をかくと「1114」だ。「111」が「いいひと」なら、「1114」は「いいひとよ」になる。ぼくは、おばあちゃんにえんぴつをもらって、4をかいて、おばあちゃんに見せた。すると、おばあちゃんは、目をまるくして、
「これはなに」といった。
 ぼくが「いいひとよだよ」というと、おばあちゃんは大きなこえで、
「まあ~」といって、それから、
「けんくん、すごい」といって、ぼくのあたまをなでてくれた。
 ぼくはすごくうれしかったけど、おばあちゃんがわすれたぱすわあどがなにか、しりたかった。ぼくが、
「これが、おばあちゃんのぱすわあどなの」ときくと、おばあちゃんは、
「ちょっとちがうのよ」といって、それから、
「ばんごうが4つのところは同じだけど、そのばんごうじゃないの」といった。
 Mtimg080425 ぼくは、おばあちゃんのいうことがよくわからなかったから、だまっていた。するとおばあちゃんは、はんどばっくからもう1まいかみをだして、ぼくに見せた。そこには、ばんごうがいっぱいかいてあった。
 --「1371」「3618」「4649」「1164」「0312」「1192」。
 おばあちゃんは、ぼくのみみのそばでこういった。
「これはぜんぶ、ぱすわあどだったけど、もうつかわなくなったのよ。かんがえすぎて、おぼえるのがむずかしくなったの。でも、いまつかっているのは、すごくかんたんで、かみにかかなくてもおぼえられると思っていたの。ところが、それをわすれちゃったのよ」。
 ぼくは、おばあちゃんが、かんたんなぱすわあどをどうしてわすれるのか、ふしぎだった。

 谷口 雅宣

|

« アジサイが教えるもの | トップページ | ぱすわあど (6) »

コメント

頭の体操5
ケンくんはパスワードの意味は分らないが4っつの数字である事は理解し、「いい人よで1114」か?と聞くが違うと言う、それから紙に書いた6っつのパスワードを見せる、そして、今使っているパスワードは簡単で覚えられると思ったが忘れた?何故忘れたのか不思議に思う、さあケンくんはどうする?

投稿: 尾窪勝磨 | 2008年4月26日 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジサイが教えるもの | トップページ | ぱすわあど (6) »