« 2007年を振り返って (3) | トップページ | きれいな壁 »

2008年1月 1日

ネズミもトラになる

 2008年、平成20年の新年、明けましておめでとうございます。
 
 読者の皆さまのご指導、ご鞭撻、コメントによる数々の激励をいただいて、本ブログも2005年3月から足かけ3年継続することができました。この場を借りて、皆さまのご愛念に感謝申し上げるとともに、今後も相変らざるご愛顧をお願い申し上げます。

 年末の予報では元日の天気は「全国的に荒れ模様」ということだったが、元旦の東京地方は澄み切った晴天となり、気持のいい1年の出発を迎えることができたことは、誠にありがたい。しかし、関東以外では大雪に見舞われた地方も多く、不如意な新年を迎えた方々には申し訳ない気がする。
 
Mouse2008  元旦の今日は午前10時から、東京・原宿の生長の家本部会館ホールにおいて、恒例の新年祝賀式が行われた。席上、私が申し上げた「年頭のことば」の概略 をここに掲げる。また、多くの方々から賀状や年賀メールをいただいているが、それぞれへの返信・返事はできかねるので、この場に“年賀ネズミ”(=写真)を登場させ、それをもって返礼とさせていただきたい。「フザケたやつだ」とお叱りを受けるかもしれないが、このネズミのように今年も明るく、積極的に生きたいとの気持をお伝えしたいのである。なお、ネズミ年の意義については、「年頭のことば」で少し述べている。
 
 本年も本サイトをどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 谷口 雅宣

|

« 2007年を振り返って (3) | トップページ | きれいな壁 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年初めて、本部の新年祝賀式に今年72歳になる母と参加させていただきました。
新年を迎えたんだなぁと感じられるいい式でした。
人間にとって節目があることの大切さを感じることができました。
だけど母がポツリ、式が終わったときに一言。

「ねずみのこと、ひとつも褒めてくんなかった、雅宣先生・・・。」

母は、ねずみ年なんです。
そう言われてちょっと悲しくなってしまった、息子でした。

投稿: 室井 倫行 | 2008年1月 2日 02:05

ありがとうございます。
新年おめでとうございます。
可愛い“年賀ネズミ”ですね(笑)
お気持ちの如く、今年も明るく、積極的に生きていきたいと思います。

投稿: 長瀬 祐一郎 | 2008年1月 2日 14:19

あけましておめでとうございます☆

新年祝賀式でのお言葉拝聴いたしました。

今年も自他一体の自覚をつねに忘れず、

有情非情ことごとくに「愛」を実践していきます。

ありがとうございます。

投稿: はぴ☆まり | 2008年1月 4日 10:19

室井さん、

 お母さまには、私の真意が伝わらなかったようで、残念です。私が言いたかったのは、「ネズミもトラも外見であって、実相は神の子」ということでした。「今年はよい年」と決めれば、よい年になるはずです。

投稿: 谷口 | 2008年1月 4日 15:11

新年明けましておめでとう御座います、今年もよろしくお願い致します。さて
室井さん、お母さん悲しまないで下さい(笑)
ネズミは神様の命に従い一番に新年の挨拶に行きました、従いまして約束通り一年の間は動物の大将です、コメントも一番でしたね、従いまして今年一年間は何をやっても一番旨く物事がスムースに進みますよ!(笑)本当に春から縁起が良いですねえ!(笑)

投稿: 尾窪勝磨 | 2008年1月 5日 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007年を振り返って (3) | トップページ | きれいな壁 »