« 出発と帰還 | トップページ | イスラームにおける多様と寛容 »

2007年7月 9日

白鳥大橋を渡る

 昨日、室蘭市文化センターと苫小牧市民会館の2会場で行われた生長の家講習会は、好天に恵まれ、前回を上回る3千人近い受講者の方が参集してくださったことは、誠にありがたい。会場から千歳空港までの帰途、室蘭湾をまたぐ白鳥大橋を渡る機会があり、青空によく映える白く華麗な吊橋を映像に記録することができた。全長は1,380mで、サンフランシスコの金門橋(1,970m)にはおよばないものの、横浜ベイブリッジ(890m)、大黒大橋(736m)、東京のレインボーブリッジ(798m)よりも大きく、「関東以北では最大」と言われている。が、実際にその上を走ってみると、すぐに終ってしまったという印象だ。きっと、周囲の風景の雄大さと比べてしまうからだろう。
 
谷口 雅宣

|

« 出発と帰還 | トップページ | イスラームにおける多様と寛容 »

コメント

 合掌、ありがとうございます。
 先日の講習会では親しくご指導いただき、誠にありがとうございます。生長の家の行事初参加の友人が「素敵な教えだね」と喜んでおりました。
 室蘭は工業都市というイメージがありますが、実は、美しい景観を見られる場所が沢山あります。特に「室蘭八景」がお勧めです。この中には「地球岬」も含まれています。室蘭にお越しの際、お時間がございましたら是非ご覧下さい。またの来蘭を心よりお待ちしております。                                                                再拝

投稿: 波方 | 2007年7月10日 18:19

波方さん、

 ていねいなコメント、ありがとうございます。
 地球岬も行ってみたいと思っています。「八景」もあるとは知りませんでした。将来の楽しみがふえたようです。

投稿: 谷口 | 2007年7月11日 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出発と帰還 | トップページ | イスラームにおける多様と寛容 »