« 報道記事は意見表明? | トップページ | バイオエタノールに問題あり »

2006年11月 5日

ダンボールで芸術を!

 岐阜市で行なわれた生長の家講習会からの帰途、岐阜市宇佐にある岐阜県美術館へ寄った。そこでは奇妙な題の展示会が行なわれているという知識しかなかったが、とにかく行ってみることにした。その題とは、
 
  HIBINO DNA AND…「日比野克彦応答せよ!!」

 というのである。
 
 私は、日比野克彦という人間を知らなかったが、妻は名前を知っていて「グラフィック・デザイナーな何かよ」と教えてくれた。美術館へは普通、自分の知っている画家なり、芸術家の作品を見に行くのだが、今回は「知らない人でもいいか……」と思ったのである。2人が美術館の入口へ近づいたところで、細かいタイルを一面に貼りつけた船のような構造物がいくつか置いてあった。よく見ると、タイル貼りではなく、色のついたダンボールの小片を、構造物を覆うように貼りつけてある。その構造物もまた大きめのダンボールを切って組み立てたものだ。私は「フーーン」と思いながら、それらを眺めた。なぜか不思議な存在感があるのである。
 
 館内に入ると、もっと驚いた。構造物に貼ってあったのと同じような色つきのダンボールの小片が、床一面に貼ってある。また、貼らずに散らばっているものもある。床は……廊下もホールも、すべて茶色のダンボール敷きである。その床に座り込んで、何人もの人が、色つきダンボールの小片を、自分の思い思いのパターンを考えながら貼り込んでいる風情である。何か、中学か高校の文化祭の準備中といった雰囲気である。私たちが近づいていくと、床で作業中の女性の1人が顔を上げて「おもしろいですから、やってみませんか?」と誘うのだった。なるほど面白そうなのだが、何しろ時間の余裕があまりない。私たちは、目的の展示会をしている場所へと向った。
 
 展示会場へ入って、私は3回目の驚きを味わった。ダンボールを壁一面に貼ったモノトーンの中で、橋や、電車、自動車、航空機、ジャケット、ビル、配管、重機などが、存在感をもって自己主張している。それらのほとんどがダンボールで作られ、彩色は控えめだ。また、手作りの感じを出すためか、形が微妙にゆがんでいる点にも温かみを感じる。木の額縁の中に入った作品もあるが、「絵画」という感じではなく、「物」としての存在感は彫刻に近いが、彫刻と絵画の中間の味わいがある。ダンボールという素材を使って展開される多彩で、多様な表現にしばらく堪能できた。

 東京へ帰ってからインターネットを調べると、日比野氏の公式サイトも今回の美術展のサイトもちゃんとある。そこに掲げられた彼のプロフィールは、こうだ--「日比野克彦(アーティスト)1958年岐阜市生まれ。東京芸術大学大学院修了。在学中にダンボール作品で注目を浴び、国内外で個展・グループ展を多数開催する他、舞台美術、パブリックアートなど、多岐にわたる分野で活動中。近年は各地で一般参加者とその地域の特性を生かしたワークショップを多く行っている」

 これらのサイトでは、彼の作品の一部が見れるので、興味ある方には「一見」をお薦めする。

 谷口 雅宣

|

« 報道記事は意見表明? | トップページ | バイオエタノールに問題あり »

コメント

谷口 雅宣先生:

「ダンボールで芸術を!」という面白いタイトルにつられて読み進むと、思いがけず「日比野克彦」の名前が出てきて、うれしくなりました。
 彼は80年代に美術やデザインを学んでいた学生にとってスター的存在で、私も彼の段ボールを使った作品に影響を受けた一人です。
 特に「黄土色をした段ボールの上に白い絵の具を塗ると美しく映える」というのは、彼の作品から学んだことでした。
 私が知っている作品は、スタジアムジャンパーや靴、サッカーゲームなどの比較的小さな作品だけですが、今回開かれている美術展では、橋のような大きなものも展示されているのですね。まさに「日比野ワールド」という感じで、興味を引かれます。一度、実物を見てみたいです。
 また、彼が岐阜市内で子供たちを巻き込んで行っている各種の制作プロジェクトもユニークですね。彼ならではの「町おこし」という感があります。

 興味深い情報を教えていただき、ありがとうございました!

(宗)生長の家
 出版・広報部
 小関 隆史

投稿: 小関 隆史 | 2006年11月 8日 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンボールで芸術を!:

» 【ブログ「小閑雑感」】 ダンボールで芸術を!岐阜 [日時計ニュース.com]
元の記事: ダンボールで芸術を!. 岐阜県出身のアーティスト、日比野克彦氏が岐阜 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 09:14

« 報道記事は意見表明? | トップページ | バイオエタノールに問題あり »