« 人間のクローン胚研究へ道 | トップページ | フツーの話題 »

2006年6月22日

ペンマウスで絵描き

 休日を利用して、6月15日の本欄で書いた「ペンマウス」で絵描きに挑戦してみた。実は、16日に長崎へ行った際も、旅先で見つけた小物を対象にしてペンマウスの使い方を練習していた。1つは縫いぐるみのウサギの人形で、もう1つは急須である。柔らかいものと硬いものを描いてみて、質感の表現がどうなるのか確認するつもりだった。

Stuffedrabit  ウサギ人形は、漫画的に線描で輪郭をとってから、着色した。急須の方は白画面に黒線で描いてから、光と影の濃淡を強調してモノトーンで描いた。線がまだブルブルしているのが気になるが、それもまた“味”の一種かもしれないと思い、残すところは残しておいた。セピア調の色は、パソコンならではの色処理である。

Teapot2  今日は、家にある青いガラス瓶に挑戦した。この瓶は大小2つあって、色が美しいので過去にも何回かスケッチしたことがある。その時の絵とパソコンだけで描いたものの比較もしてみたかった。描いてみてよく分かったのは、紙にペンと水彩で描いた方が、PCでペンマウスを使って描くよりもはるかに容易であり、短時間でできる。出来ばえについては、現物を見比べていただくのが一番いいと思い、ここに掲げることにする。水彩画は、葉書大の紙に6年前に描いたものをスキャンした。どちらが水彩か説明は不要と思う。

BluebotwcBluebottle_1

谷口 雅宣

|

« 人間のクローン胚研究へ道 | トップページ | フツーの話題 »

コメント

雅宣先生。またまた素敵な絵をありがとうございます。
ウサギさんの絵が存在感があってかわいらしいです。
バックの色の組み合わせなども好きです。
 
ところで前回のコメントでの私の作品の事ですが、特に公開はしておりせんでした。けれど、せっかくなので自分のブログに以前描いたイメージ画をアップしてみました。http://blogs.yahoo.co.jp/yaku_soku2000/37994747.html
イラストタッチで、縮小もかかっているので、がっかりされるかもしれませんが、笑ってくださいませ。文章も流行の主婦ブログっぽく、かなりくだけております。

フォトショップでインティオス3を使って描いています。
大きくて薄いので、私は扱いは良いとおもいます。。今ではとても気に入っています。

でも、手書きの善さも捨てがたいですね。
青いビンの絵も、透明感が違うんですね。

ハズカシついでに私が以前お友達の妊娠中にプレゼントした
水彩画の絵をデジカメで録った写真がありますので、
(スキャンするより、絵を写真に録るほうが原画に近くアップできました。)
そちらもアドレス載せて見ます。http://blogs.yahoo.co.jp/yaku_soku2000/1046948.html

この絵は友人の入院の知らせを聞いて、お祈りをしている時にイメージが浮かんだものを描いた物ですが、その後無事出産できてとても嬉しかった、思い出のある絵です。
手描きの絵ということでとても喜んでいただけました。
自分でも大好きで、パソコンの壁紙にしています。

見ていただけるだけで、とても光栄です。ありがとうございました。

投稿: 米山恭子 | 2006年6月24日 01:53

米山さん、

 ブログ、拝見しました。
 かわいらしい絵ではありませんか! 幅広く活動されているようで、何よりです。継続してがんばってください。

投稿: 谷口 | 2006年6月24日 21:41

先生、ありがとうございます!今朝コメントを読ませていただいて、
飛び上がりそうになりました!
あたたかい励ましのお言葉に幸せいっぱいです。

これからもこの気持ちを忘れずに、
頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました。再拝。

投稿: 米山恭子 | 2006年6月25日 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンマウスで絵描き:

« 人間のクローン胚研究へ道 | トップページ | フツーの話題 »