« 最初の言 | トップページ | ブログのこと »

2005年3月15日

2日目の言葉

さて、とりあえずスタートした blog であるが、こんな“雑記帳”のようなものが何かの役に立つかと疑っていたら、今朝は目の覚めるような記事に遭遇した。

 『産経新聞』の3月15日づけ第4面に、「ブログの影響力」と題して、同社の近藤豊和記者が書いているところによると、今やblogは、ホワイトハウスでの記者会見に記者を派遣するような位置に達しているそうだ。ブッシュ政権によって個人のツブヤキがそれほど重要なのかと思ったら、さにあらず。会見に出席するblog主宰者のギャレット・グラフ氏(23)は、かつてブッシュ氏と大統領選を争ったディーン民主党議員のPR担当官だったというから、相当な書き手であり、多分はじめからジャーナリストなのだと思う。

 まあ、私は首相官邸の記者会見に出席しようなどとは夢にも思っていない。

谷口 雅宣

|

« 最初の言 | トップページ | ブログのこと »

コメント

blogでの「小閑雑感Part 4」の開始おめでとうございます!
blogという言葉はこれまで何度か目にしてはいましたが、あまり気に留めていませんでした。実はスゴイ代物なのですね!
「小閑雑感Part 4」をこれからも愛読していきたいと思います。

投稿: 山中優 | 2005年4月 1日 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日目の言葉:

« 最初の言 | トップページ | ブログのこと »